当院は原則予約制(予約制について)となります。初めての方は事前のお電話をお願いします。(電話番号:03-5754-1122)
予約時間は9:00〜12:00、16:00〜19:00の診療時間内にて承ります。また、初診の方は予約時間の20分前にご来院下さい。
初診では病歴や生活環境、食べているペットフードなどを詳しくお聞きしますので予約時間を長めに取っています。余裕を持ってお越し下さい。

診療の流れ① -問診-

まずはお困りごとを教えてください!主には来院の理由、ワンちゃん、ネコちゃんの主訴を聞かせてもらいます。

詳しい症状を聞くことで、本当に検査・治療が必要なのかを丁寧に判断していきます。いつから症状があるのか?どの程度症状がひどいのか?などを詳しく教えて下さい。

飼い主様しか気付けないような、小さな変化も診察のポイントとなる場合があります。喋れないパートナーの代わりに些細なことでも教えてください!

診療の流れ② -診断-

動物たちの体重、心拍、体温のチェックを行います。喋れない動物たちは見た目だけではわからない異常を隠し持っている場合もあります。身体検査を丁寧に行い、異常がないかを判断していきます。

ワクチンなどの対応は診察室で済ませますが、検査や処置が必要な場合には③の処置室へ移動して対応をします。症状が軽い場合には動物たちの負担を軽減するために、不必要な検査を行わないで治療を優先することもありますよ。

診察の流れ③ -処置・検査・治療-

心配なポイントがみつかったワンちゃん、ネコちゃんたちは処置室へ移動してもらい、採血・画像検査・尿検査などの検査や注射などの治療を行います

不要な治療はせず、動物の状態に合わせて適切な処置を行っています。検査を複数行う必要があり時間がかかる場合には半日お預かりして実施することもあります。

全てが終わりましたら、必要に応じてお薬の処方をさせて頂き、お会計を頂けば終わりになります。

お疲れ様でした!

そのほか注意事項

動物の連れ方

ワンちゃん
必ず首輪・リードをつけるか、キャリーに入れて連れてきてください。
ネコちゃん
キャリーに入れて連れてきて下さい。(ネットに入れた場合でもキャリーに入れて下さい)

必要なもの

ワクチン証明証書や生年月日が記載されている書類をお持ち下さい。保険などに入っている場合にはそちらの保険証書等もお持ちください。

セカンドオピニオンについて

当院では院長が腫瘍科認定資格を保持しています。また、腫瘍だけではなく外科・循環器・皮膚などに関しても専門医によるトータルケアでの治療を可能としています。

私たちはご家族の皆様と十分に話合い、詳しい検査を行う必要があるか?どんな治療があるのか?治療が負担にならないか?などをしっかりとインフォームした上で、治療へ入っております。他院にて検査・治療に迷われている場合は是非ともご相談下さい。

日曜・祝日の診療に関して

継続診療の場合は時間指定で診察をします(原則午前中です)。それ以外の急患に関しては時間外診療費を頂戴しております。

当院では可能な限りご希望へ対応したいと考えておりますが、学会などで不在の場合にはすぐに対応できないこともあります。ご了承をよろしくお願い申し上げます。なお、緊急時は提携医療機関含めて対応しておりますので、ご相談はお気兼ねなくお声掛けください。(提携・夜間診療についてはこちら

PAGE TOP