フィラリアの予防は動物たちの健康を守る上でとても大切なポイントの1つです。
当院ではフィラリア予防薬を忘れず使用して欲しいという思いから、お求めやすい価格に設定にしています。
ただし、動物たちへ適切にお薬を使わないと感染を防げませんので、当ページはQ&A形式で概要を分かり易くまとめました。

Q. フィラリアとは?

A. 蚊の吸血により犬・猫へ感染する寄生虫のことです。ゆっくりと成長し心臓へ悪さをします。
成虫は30cmほどの長さにもなり、細長く白いそうめんの様な虫です。
フィラリア症は診断が遅れると死につながる恐い病気ですが、毎月の予防薬によりほぼ完全に予防することができます。

Q. フィラリアの予防はどうやって対策すればいいですか?

A. シーズン中、月に1回お薬(錠剤タイプorおやつタイプor背中滴下=スポットタイプ)を与えて下さい。
お薬の種類はノミ・ダニ予防を一緒に行えるものや、別々になったものがあります。

Q. ノミダニの予防と一緒にできるのですか?

A. 現在では一つの薬で、ノミダニ、フィラリアを同時に予防することが可能です。別々の薬により
予防する事も可能ですので、ご相談頂ければその子に合ったお薬をご紹介します。

Q. フィラリア予防の際、事前検査は必要になりますか?

A. 必要です。フィラリアに感染している状態でお薬を投与してしまった場合、大量のミクロフィラリアの死骸により
ショック症状を起こすことがあります。シーズン開始の春に検査を行い、
感染していないことを確認してから予防薬の投与を開始します。

Q. フィラリアへ感染するシーズンというのはいつになりますか?

A. 通例は5月〜12月の蚊が発生しなくなるまでがフィラリアのシーズンです。

Q. フィラリアへ感染した場合はどうすれば良いですか?

A. 症状の重さにより治療が異なります。重度の場合には手術が必要となり、軽度〜中程度であれば
通年のお薬の投与により治療が可能です。的確な病期とそれに合った治療をご案内しますので獣医師までご相談下さい。

Q. 予防薬の料金はおいくらですか?

A. 動物たちの体型・種類により変動します。詳しくは下記表よりご確認ください。

寄生虫駆除
ノミ・マダニ予防
寄生虫駆除+ノミ・マダニ予防
PAGE TOP