猫のワクチンについて

混合ワクチン

当院では3種のワクチンと5種のワクチンを扱っています。
屋内で過ごす猫ちゃんには3種のワクチンを、
外で他の猫と接触する可能性のある猫ちゃんには5種のワクチンを勧めています。

混合ワクチン成分 3種 5種
猫汎白血球減少症
(パルボウイルス)
猫ウイルス性鼻気管炎
(ヘルペスウイルス)
猫カリシウイルス
猫白血病ウイルス
猫クラミジア感染症

接種する間隔について

当院ではwsasaのガイドラインに基づき、
接種間隔を定めています。

子猫

生後6〜8週齢で初回のワクチン接種を行い、その後16週齢またはそれ以降まで4週間隔で再接種。
以降は1年毎の接種。

生後8週間 生後12週間 生後16週間 1年後

※タップで拡大

成猫

1年毎の接種。