肺高血圧の症例報告【循環器科】

チワワ 12歳の男の子です。

以前より心臓薬を複数飲んで治療していました。しかしながら心臓の精査はしていなかったので、腹部エコーと心エコーを行ったところ‥

腹部では、肝臓のうっ血と腹水を認め

心臓では重度の心負荷を認めました。この2つは密接に関係しています。

心臓の右側の負荷が高すぎるが故に、全身循環のうっ帯により毛細血管から水が漏れて腹腔内に溜まったのです。肺高血圧という状態です。丁寧に心負荷の程度を調べ‥

病態に合った適切な利尿剤と血管拡張薬を徐々に追加することで、腹水は消失!咳も改善して凄く良くなりました!

今回の子の心臓負荷は末期的と言えます。しかしながら、見た目の症状では普段からの咳が少し多く感じるくらいで他に症状はありませんでした。ワンちゃんは話せないため、検査・治療が遅れた場合には命に関わるところでした。

当院では循環器専門医の下で習得した精密な心エコー検査を行うことが可能です。咳や呼吸に違和感を感じた場合には是非ともご相談下さい。

関連記事

  1. 膀胱結石の症例報告【泌尿器科】

  2. 尿管結石の症例報告【泌尿器科】

  3. 趾端の腫瘍の症例報告【腫瘍科】

  4. 脾臓腫瘍の症例報告【一般外科】

  5. 大腿ヘルニアの症例報告【一般外科】

  6. 皮膚扁平上皮癌の症例報告【腫瘍科】

カテゴリー

アーカイブ
PAGE TOP